山口玄蕃の首塚

1600(慶長5)年8月3日の、大聖寺城を巡る戦いで前田軍に敗れた山口玄蕃頭宗永とその子右京亮修弘は、からくも大聖寺城を脱出し大聖寺新町まで逃れ、8月8日、親子共々自決したと伝えられている。

その後、親子それぞれの首塚が建てられたが、玄蕃の首塚は現在の地に、子右京亮修弘の首塚は全昌寺に移された。


所在地 石川県加賀市大聖寺新町8番地
TEL 無し
入場時間 自由
入場料 無料
駐車場

有り

ホームページ 無し

山口玄蕃の首塚

碑文


山口玄蕃首塚供養祭(8月8日)

山口玄蕃宗永公御堂


▲このページのトップへ