富樫の馬塚

言い伝えによると、室町時代、吹雪で一命を失いかけていた冨樫三郎に餅をくわえてきて主人を助けた愛馬を、菅生石部神社の前で誤って切り殺してしまい、その愛馬を弔うため建てた馬塚。

一説では、菅生石部神社の神事『居入祭』で供えられた衣を埋めた塚ともいわれている。


所在地 石川県加賀市大聖寺天神下町5番地
TEL 無し
入場時間 自由
入場料 無料
駐車場

無し

ホームページ 無し

説明版


▲このページのトップへ