深田久弥 山の文化館

山の文化館の建物は、明治43年(1910)に建てられた絹織物工場『山長』の事務所・石蔵・門を修築したもので、平成14年(2002)12月に国の登録文化財になりました。

事務所は木造2階で、外壁をイギリス下見板張とした洋風建築です。現在は、1階を事務所・図書館、2階を集会場として使用しています。石蔵はかつて生糸の保管庫として使われていたもので、木骨石造の2階建てです。現在は、1階を深田久弥の遺品を中心とした展示室に、2階を資料の収蔵庫として使用しています。

「ここを訪れれば山の文化が分かる」、そうあるためにいつまでも成長し続けるミュージアムを目指しています。


所在地 石川県加賀市大聖寺番場町18
TEL 0761-72-3313
開館時間 9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日

火曜日(祝日の場合は開館)

年末年始(12月30日 ~ 1月1日)

入館料

一般300円、高校生以下・障害者無料

75歳以上150円

駐車場 有り
ホームページ  深田久弥 山の文化館

▲このページのトップへ