星祭

 蓮光寺に祀られている北辰妙見菩薩の命日に厄払いをする、江戸時代から続く伝統行事。

北辰は北極星を意味することから、「星祭」と名づけられている。

下帯姿の三人の僧侶が「水行肝文」を唱えながら桶の水をかぶり、五穀豊穣と無病息災を祈願する。

桶に残った水を飲むと無病息災で過ごせるとされ、信者や見物人たちは水をもらい飲む。

開催期間:1月15日

開催場所:蓮光寺

TEL  :0761-72-1069


何度も水を被ります

無病息災を願って桶に残っている水を飲む


▲このページのトップへ