イベントスケジュール

これから開催されるイベントのスケジュールです


◆9月のイベント


8/6(土)~11/13(日)

パネル展 「引札からみえる大聖寺」

引き札とは明治期に作られた商店などの広告チラシです。色鮮やかな引札を通して、当時の大聖寺の姿を紹介します。

◆会場 大聖寺鴻玉荘 加賀市大聖寺関町2-1

◆時間 10:00~16:00 (入館は15:30迄)

◆開館日 毎週土・日曜日(月~金曜日は休館)

◆入館 無料

◆問合せ:(平日)加賀市文化振興課 TEL 0761-72-7888 (土・日)大聖寺鴻玉荘 TEL 0761-72-3031


9/3(土)~10/23(日)

没後百年 初代 諏訪蘇山

 初代蘇山の造る青磁は、「蘇山青磁」といわれるほどの独自性と完成度を誇り、広く世に知れれています。初代蘇山は金沢出身の旧金沢藩士で、明治13(1880)年から江沼郡の九谷陶磁会社に3年4カ月間在籍し、各地での経験や活躍を経て、明治33(1900)年以降は京都に拠点を構えました。大正6(1917)年には、現在の重要文化財保持者(人間国宝)や文化勲章の制度、日本学術院会員への認定などの前身となる顕彰行為である「帝室技芸員」となりました。昭和22(1947)年に廃止されましたが、任命された作家が79人いる中で、「やきもの」を分野とした作家は、初代蘇山を含め5人しかいませんでした。本展では、諏訪家に残る初代作品、及び諏訪家と近い関係であった臨済宗妙心寺大雄院が所有する初代作品、加賀に残る初代作品など総展示件数は合計105件となります。

◆場所 石川県九谷焼美術館

◆開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

◆休館日 月曜日(祝日は開館)

◆入館料 一般560円・団体460円(20名以上)

  高齢者(75歳以上)280円

  高校生以下無料

◆講演会

・日時 9月17日(土) 13:30~

・会場 2階ホール

・演題 初代諏訪蘇山の足跡と思いを辿る

・講師 四代諏訪蘇山氏 × 武腰潤氏(当館館長・陶芸家)

・定員 35名(事前予約制・先着順)

・予約開始 9月3日(土) 9:00~

・電話 0761-72-7466

・参加費 無料

◆ギャラリートーク

・日時 10月1日(土) 13:30~

・会場 1階企画展示室

・当館館長 武腰潤

・参加費 入館料

◆講演会

・日時 10月15日(土) 13:30~

・会場 2階ホール

・演題 初代蘇山について

・講師 佐藤一信氏(愛知陶磁美術館館長・学芸員)

・定員 35名(事前予約制・先着順)

・予約開始 9月3日(土) 9:00~

・電話 0761-72-7466

・参加費 無料

◆問合せ 石川県九谷焼美術館 TEL 0761-72-7466


9/10(土)

第60回十万石まつり

今回は1日だけの開催となりますが、大聖寺万燈みこしの担ぎ上げや大抽選会など楽しい催しが盛りだくさんです。是非、ご来場いただき、3年ぶりの十万石まつりをお楽しみください。

◆時間 10:00~20:30

◆会場 加賀市役所前

◆主なイベント

◎マーチングバンド

◎ブラスバンド

◎和太鼓演奏

◎大聖寺万燈みこし担ぎ上げ

◎厄払い餅まき

◆出店

◎PLUS KAGA

◎大聖寺商工振興会

◎四六笑天

◎シルバー人材センター

◎石川県農業政策課

◎風鈴ワークショップ

◆主催 大聖寺地区まちづくり推進協議会 大聖寺区長会 第60回十万石まつり実行委員会


9/11(日)

山の文化館 9月の『聞こう会』

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館

◆聴講 無料

◆演題 有閑余話ー四国八十八か所を巡って

◆講師 下坂正明氏

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313


9/16(金)

深田久弥山の文化館『読書会』

『日本百名山』より、「槍ヶ岳」を読みます。お気軽にお越しください。みんなで読み、語り合いましょう。

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館

◆会費 無料

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313


◆10月のイベント


10/1(土)

KAGA健康フェスタ

◆時間 10:00~13:00

◆会場 かが交流プラザさくら

◆主なイベント

◎食コーナー 野菜・惣菜・「健康ランチ」弁当・つきたて餅・JA加賀オリジナル商品等の販売

◎測定コーナー 血糖値・血管年齢・骨密度・血圧・体組成等

◎ステージイベント ラジオ体操・スマホで始めるKAGA健幸ポイント・健康づくりの7つのスローガン・食のエプロンシアター・アリス学園留学生による国紹介、歌とダンス

◎キッズコーナー お話はじまるよ~・親子で遊ぼう!・お魚釣りゲーム・KAGAものづくりラボ・子育て相談コーナーt等

◆問合せ 加賀市役所 健康課 TEL 0761-72-7865


10/1(土)・10/8(土)・10/15(土)・10/22(土)・10/29(土)・11/5(土)

令和4年度 江沼地方史研究会主催

加賀ふるさと 再発見講座

石川県民大学校連携講座

◆内容

・10/1(土)『白山麓の出作り』 講師 山口 隆治(加賀市文化財保護審議会会長)

・10/8(土)『大聖寺の近代化を図った東方芝山』 講師 伊林 永幸(大聖寺公民館長)

・10/15(土)『片野坂網猟の民族』 講師 見附 裕史(江沼地方史研究会会長)

・10/22(土)『北海道開拓に貢献した江沼の人たち』 講師 川本 良一(江沼地方史研究会幹事)

・10/29(土)『下福田溜め池構築の歴史』 講師 加端 忠和(江沼地方史研究会副会長)

・11/5(土)『橋立の漁業史』 講師 薮下 昇一(全国北前船研究会会長)

◆時間 10:00~

◆会場 加賀市中央図書館 2階視聴覚ホール

◆聴講 無料 (事前申し込み必要)

◆定員 30名(先着申し込み順)

◆申込方法 ハガキまたは電話

◆ハガキ送付先 〒922-0326 加賀市桑原町と76の5 江沼地方史研究会事務局 佐藤公男 宛て

◆電話 090-9766-0287(佐藤) 090-7746-4007(見附)まで

◆主催 江沼地方史研究会 

 


10/15(土)~16(日)

第27回 文化の祭典

3年ぶりの開催です! かつて十万石の城下町として栄えた大聖寺。その歴史や文化を今に伝える陶磁器・掛物・屏風・置物など、各家々に伝わる貴重なあるいは珍しい品々を展示する『わが家の家宝展』(大聖寺文化協会)や、編み物・刺繍・書道などの各教室の作品展、体験コーナ、そして、会館前駐車場では窯焼ピザ・4か国の料理(アリス学園)・キッチンカーなどが2日間にわたり開催されます。

◆時間 10:00~17:00(16日は16:00まで)

◆第32回 我が家の家宝展(1階大広間)

・【特別展示】大聖寺の獅子頭

◆作品展示(2階大会議室)

・書道教室作品展

「錦城書道」「つゆくさ会」「遊心会」「子ども書道」(子ども書道は1F玄関)

・フランス刺繍

・パッチワーク

・あみものサークル

◆防災コーナー (1階休養室)

・防災用品 展示体験

・DVD上映 「大聖寺災害の記録」

・防災食さしあげます

◆体験コーナー(2階学習室・2階大会議室)

・フラワーアレンジメント(13:30~ 定員20名 予約必要 参加費必要)

・万華鏡を作ろう      (11:00~ 15:00~ 定員各5名 予約必要 参加費必要)

・アイロンビーズアート

・ペットボトルアート

◆似顔絵コーナー(1階保育室)

◆地区会館前駐車場

・窯焼ピザ・アリス学園生徒による4か国の料理・キッチンカー2台

◆主催 大聖寺地区まちづくり推進協議会 TEL 0761-72-0463

◆共催 大聖寺文化協会

 


10/16(日)

山の文化館 10月の『聞こう会』

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館

◆聴講 無料

◆演題 自然解説における雑学(科学)

◆講師 奥名 正啓氏 (石川県自然解説員研究会会長)

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313


10/21(金)

深田久弥山の文化館『読書会』

『日本百名山』より、「光岳」を読みます。お気軽にお越しください。みんなで読み、語り合いましょう。

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館

◆会費 無料

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313


10/23(日)

痛車ミーティング&街かどコスプレイヤー in 加賀/蘇梁館

◆痛車ミーティング

・時間 9:00~16:00

・会場 大同工業株式会社 駐車場

◆街かどコスプレイヤー

・時間 9:00~15:30

・場所 蘇梁館

◆問合せ NPO法人加賀国際交流会たぶんかネット加賀 TEL 0761-72-5350


10/29(土)~11/3(木・祝)

加賀市大聖寺山の下寺院群 寺宝・庭園・御朱印 めぐり

400年近い歴史をもつ山ノ下寺院群にある、大聖寺藩前田家の歴代藩主の墓や座禅堂、五百羅漢像、芭蕉の句碑などに加え、普段は公開されていない庭園や涅槃図、仏像などが特別公開されます。

◆期間中、3ヶ所以上の御朱印をいただいた方にオリジナルトートーバッグを進呈いたします。

※蘇梁館の担当者に朱印帳を提示していただきます。数に限りがあります。実性院・蘇梁館にて御朱印帳を取り扱っています。

◆寺院名・施設の見所・拝観料など

実性院

大聖寺藩主前田家の菩提寺で、歴代藩主の墓があり、ぼけ封じ白寿観音もお参りできます。通称、「萩の寺」、座禅堂あり。(拝観料:400円 子供無料)

・蓮光寺

1月15日の星祭りは、水を被る荒行で知られる。頭がすっぽり入るほど大きな茶碗と道具を使った大茶盛りが人気(拝観料:浄財)

・久法寺

寺宝として鬼子母神立像・三十番神像・十羅刹女立像等があります。境内には、日本で初めて鉛筆を製造した柿沢理平の墓、加賀藩の語学教師として招かれたリトルウッド(英国人)の墓、九谷焼を再興した吉田屋伝右衛門の墓などがあります。(拝観料:浄財)

・全昌寺

山口玄蕃の菩提寺。五百羅漢は加賀市指定文化財。松尾芭蕉が奥の細道の旅で泊りました。(拝観料:500円小中学生200円)

・正覚寺

本尊の履行阿弥陀如来は、平清盛の寵愛を受けた加賀国仏ヶ原(現小松市原町)出身の白拍子仏御前が帰郷の際、清盛から与えられたもの。(拝観料:浄財)

・宗寿寺

山門は大聖寺藩の関所門を移築したもの。山門脇のスダジイは、ヤマウルシ・ウメモドキ・タブ・ネズミモチ・ハイイヌツゲ・ツタウルシの6種類が寄生しており大変貴重。2月11日の鬼子母神星祭りでは水行・御祈祷がある。(庭園管理協力金:200円)

光寺

室町時代の涅槃図がある。日本百名山の著者深田久弥の墓があり、全国から登山愛好家が訪れます。山門からの眺めがよく白山を一望できます。(拝観料:浄財)

・加賀神明宮

『山下神社』の名で親しまれています。1868(明治初)年の神仏分離まで当境内に真言宗慈光院がありました。白山宮や松尾神社など境内社が多い。(拝観料:賽銭)

・江沼神社

大聖寺藩祖前田利治公と学問の神様菅原道真公を祀る。重要文化財長流亭・深田久弥文学碑・梅花庵など、歴史的・文化的なものが多く残る。

・蘇梁館

北前船主の町、橋立の中でも最大の勢力を誇っていた久保彦兵衛の住居を移築した建物。加賀市の文化遺産。(見学無料)

・らくやき体験工房翆雲窯

九谷焼など一般の焼き物と異なり、短時間(15分)で焼成できるのが特徴。形作りから削りまで2時間程度で完成します。

◆イベント 画像から確認ください

◆主催:NPO法人加賀国際交流会たぶんかネット加賀

◆問合せ:事務局(蘇梁館内) TEL 0761-72-5350

 


10/30(日)

再発見 大聖寺ウォーク

今回のテーマは、「大聖寺のお稲荷さん巡り」です! 合わせて、大聖寺町に古くから伝わる名所旧跡や、歴史上の人物ゆかりの地などを訪ね、大聖寺町の再発見を楽しみます。また、ウォーキングによって健康の増進を図りましょう。

◆コース 錦城小学校→江沼神社の稲荷神社→番場町の稲荷社→山口玄蕃の首塚→河野安通志生誕の地→菅生石部神社の稲荷神社→冨樫の馬塚→大原神社→市佐坊稲荷神社→久法寺の高松稲荷→深田久弥生誕の地→大聖寺地区会館

◆受付開始 8:00~(小雨決行)

◆時間 8:30~11:00頃

◆集合場所 錦城小学校前校庭

◆対象 小学3年生以上

◆参加 無料

◆定員 90名

◆申込 大聖寺地区会館 (10月21日(金)締切)

◆問合せ 大聖寺地区会館 TEL 0761-72-0463 FAX 0761-72-0408

 


◆11月のイベント


11/20(日)

山の文化館 11月の『聞こう会』

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館

◆聴講 無料

◆演題 福井ゆかりの作家と山の文学

◆講師 岩田 陽子氏

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313