イベントスケジュール

これから開催されるイベントのスケジュールです

◆4月のイベント

4/8(日)

さくらフェスタ

毎年桜が咲く頃に加賀市中央公園で開催される、さくらフェスタ。地元特産品・桜餅・花見団子などの販売や、地元の高校吹奏楽部による演奏などもあります。

◆時間 11:00~

◆会場 加賀市中央公園 セミナーハウスアイリス横の芝生広場 桜並木遊歩道沿い

◆主催 加賀市各種団体女性連絡協議会

◆問合せ 加賀市各種団体女性連絡協議会(セミナーハウスアイリス内) 0761-73-5529

4/9(月)~13(金)

熊坂川夜桜市

熊坂川沿いの桜並木を花見に訪れる人に飲食を提供する夜桜市。桜まつり直前の5日間開かれます。

◆時間  18:00~21:00

◆場所 トラヤ薬局駐車場(大聖寺越前町)

◆イベント  11日(水) 加賀鳶太鼓

12日(木) 子供チアリーディング

13日(金) 松中あきひこ ライブ キーボード弾き語り

◆販売 神戸屋さんの焼き豚・ぜんざい・焼き芋・唐揚げ・フランクフルト・フライドポテト・鴨だしうどん・みたらし団子・ビール・酒 等

◆主催 大聖寺商工振興会

◆問合せ 大聖寺商工振興会 TEL 0761-72-1286

4/14(土)・15(日)

桜まつり

加賀神明宮(山下神社)の春季例大祭。神輿や神楽が各氏子地区を廻ります。神輿渡御は、1日目水守神社で休まれ、2日目加賀神明宮に還られます。この時期、熊坂川沿いの約1kmにわたる桜並木ではボンボリに灯が点り、大勢の花見客で賑わいます。

◆場所 加賀神明宮

◆問合せ 加賀神明宮 TEL 0761-72-0451

4/15(日)

加賀温泉郷マラソン2018

『片山津温泉』『山代温泉』『山中温泉』を快走する雄大なコースをお楽しみいただけるマラソン大会です。 加賀温泉郷の美味しいグルメや癒しの温泉、歴史ある情緒や雄大な自然などを、是非実際に見て触れて感じてください(エントリーは締め切りました)。

加賀温泉郷マラソン2018公式WEBサイト

◆問合せ 加賀温泉郷マラソン組織委員会事務局 TEL 0761-72-7922

4/22(日)

第22回 久弥祭

山の文化とその精神を伝えてきた深田久弥の功績をたたえ、久弥祭を開催します。式典では、献花・献酒・献句・朗読などを行います。深田久弥や山を通し、交流の輪を広げませんか?どなたでも参加できます。

◆時間 8:00から (荒天の場合は、前日の午後4時以降に山の文化館に問い合わせいただくか、山の文化館のHPをご覧ください)

◆場所 九谷ダム広場(加賀市山中温泉枯淵町)

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-3313

4/28(土)~5/6(日)

特別公開 寺宝・庭園・御朱印 めぐり

400年近い歴史をもつ山ノ下寺院群にある、大聖寺藩前田家の歴代藩主の墓や座禅堂、五百羅漢像、芭蕉の句碑などに加え、普段は公開されていない庭園や涅槃図、仏像などが特別公開されます。

季節の花や住職との会話を楽しみ、御朱印をいただくことができます。

◆期間中、3ヶ所以上の御朱印をいただいた方にオリジナルトートーバッグを進呈いたします。

※蘇梁館の担当者に朱印帳を提示していただきます。数に限りがあります。

 

◆寺院名・施設の見所・拝観料など

・実性院

大聖寺藩主前田家の菩提寺で、歴代藩主の墓があり、ぼけ封じ白寿観音もお参りできます。通称、「萩の寺」、座禅堂あり。加賀藩御用絵師佐々木泉景の屏風、かつて長期滞在したフランソワーズ・モレシャンほか著名人の色紙を展示。鐘つき50円。(拝観料:400円 子供無料)

・蓮光寺

星祭りは、水を被る荒行で知られる。頭がすっぽり入るほど大きな茶碗と道具を使った大茶盛りが人気。(特別展示)人間国宝荒川豊蔵の茶碗。期間中、抹茶をご用意できます。長寿の鐘つき50円。(拝観料:浄財)

・久法寺

寺宝として鬼子母神立像・三十番神像・十羅刹女立像等があります。境内には日本で初めて鉛筆を製造した柿沢理平、加賀藩の語学教師として招かれたリトルウッド(英国人)の墓があります。期間中、本堂にて川瀬住職が撮影した写真作品展「立山の春から初冬」を開催します。(5/6日は拝観不可)(拝観料:浄財)

・全昌寺

山口玄蕃の菩提寺。五百羅漢は加賀市指定文化財。松尾芭蕉が奥の細道の旅で泊りました。魯山人の焼き物と掛軸。(拝観料:500円小中学生200円)

・正覚寺

本尊の履行阿弥陀如来は、平清盛の寵愛を受けた加賀国仏ヶ原(現小松市原町)出身の白拍子仏御前が帰郷の際、清盛から与えられたもの。5月3日(木)、二胡とギターの演奏会(11:00~・14:00~)(拝観料:浄財)

・宗寿寺

山門は大聖寺藩の関所門を移築したもの。山門脇のスダジイは、ヤマウルシ・ウメモドキ・タブ・ネズミモチ・ハイイヌツゲ・ツタウルシの6種類が寄生しており大変貴重。例年2月11日の鬼子母神星祭では水行・御祈祷があります。嫁おどし肉付きの面・釈迦涅槃図(要予約)・和紙ちぎり絵展。鐘つき(半鐘)50円。(拝観料:浄財)

・本光寺

室町時代の涅槃図がある。日本百名山の著者深田久弥の墓があり、全国から登山愛好家が訪れます。山門からの眺めがよく白山を一望できます。(特別公開)絹本著色仏涅槃図(室町時代)(5/6日は拝観不可)(拝観料:浄財)

・加賀神明宮

『山下神社』の名で親しまれています。1868(明治初)年の神仏分離まで当境内に真言宗慈光院がありました。白山宮や松島社など境内社が多い。白山宮から見る、白山から上る日の出は絶景。特に、11月2日は、白山と鞍掛山が一直線に結ばれます。(拝観料:賽銭)

・蘇梁館

北前船主の町、橋立の中でも最大の勢力を誇っていた久保彦兵衛の住居を移築した建物。加賀市の文化遺産。期間中、錦城小学校の明治の頃の所蔵品展と、アレクサンドル・ルロワさんのシルエットアート展を開催します。(見学無料)

・らくやき体験工房

九谷焼など一般の焼き物と異なり、短時間(15分)で焼成できるのが特徴。形作りから削りまで、2時間程度で完成します。初めての楽焼き陶芸「作陶と窯入れ体験」、作陶(4/28~5/2)・窯入れ(5/5)

◆主催:NPO法人加賀国際交流会たぶんかネット加賀

◆問合せ:事務局(蘇梁館内) TEL 0761-72-5350

4/29(日・祝)

風傳流槍術の演武奉納

風傳流槍術は大聖寺藩の正規武術で、一丈二尺(約3.6m)の長槍を使う実践的な槍の流儀です。大聖寺藩では、藩士奥村助六が流祖中山源兵衛吉成から伝授を受け広まったといわれています。

今回、江沼神社春季例大祭終了後、境内にて演武奉納が行われます。

◆時間 春季例大祭(11:00より)、終了後

◆場所 江沼神社境内

◆問合せ 江沼神社 TEL 0761-72-0551

◆5月のイベント

▲このページのトップへ