イベントスケジュール

これから開催されるイベントのスケジュールです

◆7月のイベント

7/7(日)

山の文化館 7月の『聞こう会』

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館内 聴山房

◆聴講 無料

◆演題 古道・徳本峠道を守る人々

◆講師 奥原 仁作氏

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-6366

7/19(金)

山の文化館『読書会

日本百名山の中から、『八ヶ岳』を読みます

◆時間 13:30~15:00

◆会場 深田久弥山の文化館内 聴山房

◆参加 無料 

◆問合せ 深田久弥山の文化館 TEL 0761-72-6366

7/20(土)

大聖寺川灯ろう流し

子供たちの作った灯ろうを、熊坂川に流します。川に流れる灯ろうのともしびを、是非ご家族でご観賞ください。

◆時間 19:00~21:00(受付は20:30まで)

◆会場 古九谷の杜(加賀市大聖寺熊坂町)

◆参加費 見学無料。灯ろうを流す際は、協力金を頂いております。

◆イベント キャンドルナイト

◆当日も灯ろうを制作できます

◆主催 大聖寺川灯ろう流し実行委員会 TEL 080-4170-6615(福原)

7/24(火)~26(木)

天神講

創祀以来1400年余り続く天神講は、江戸時代には大聖寺藩の藩祭として藩主を始め江沼の地に住む住人すべてがお参りしました。3日間続く特殊な神事は大変珍しく、人々の罪・穢れ・災難・厄払うことで元の姿へともどします。合わせて、人々の安全・幸福と五穀豊穣をお祈りします。神社で使う主な紙は、この時から黄色になります。黄色は神聖な色で、魔除けの意味合いがあります。

◆7/24(火) 夏越の祓  マコモで作った茅の輪を左・右・左とくぐり、罪・穢れ・災難・厄を落とします。

 7/25(水) 疫神塚神事 マコモで作った籠のような塚に、罪・穢れ・災難・厄などを封じ込めます。

 7/26(木) 湯の花神事 窯で湯を沸かし、その湯をもって清めることで本来の姿へと戻します。

◆場所 菅生石部神社

◆8月のイベント

8/4(日)

第23回 再発見 大聖寺ウォーク

大聖寺町に古くから伝わる名所旧跡や、歴史上の人物ゆかりの地などを訪ね、大聖寺町の再発見を楽しむ。また、ウォーキングによって健康の増進を図るとともに、参加者相互の親睦の輪を広げる。

参加賞、及びビンゴゲームの景品多数あります。

◆受付開始 7:00~(小雨決行)

◆集合場所 錦城小学校前校庭

◆対象 年齢不問(但し、小学3年生以下は保護者の付き添いが必要)

◆参加 無料(傷害保険含む)

◆定員 150名

◆申込 大聖寺地区会館 (7月30日(火)締切)

◆問合せ 大聖寺地区会館 TEL 0761-72-0463 FAX 0761-72-0408

8/17(土)

町民学級 錦城山公開歴史講座シリーズ

第5回 大聖寺城に関わった武将達

これを聴けば、あなたも錦城山(大聖寺城)通! 空前の山城ブーム到来の今、県外から大勢の人が錦城山(大聖寺城)を登城!

◆時間 15:00~16:30

◆場所 大聖寺地区会館

◆演題 山口右京亮修弘 前田備前守利長

◆講師 田嶋 正和氏(元加賀市文化財保護課課長)

◆聴講 無料

◆主催 大聖寺まちづくり推進協議会 生涯学習部会

◆共催 錦城山城址保存会

8/25(日)

大岩山明王寺 夏の火渡り

毎年8月の最終日曜日、北陸地区修験道の山伏により、護摩壇を作り、不動明王に健康や厄除を祈願し護摩をたく柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)が行われます。引き続き火渡りの秘法が修ぜられ、一般の人もそれぞれの無病息災や厄払いを祈願し、残り火の上を裸足で歩きます。

◆場所 大岩山明王寺 (加賀市大聖寺西町6-乙-18)

◆時間

・午後1時~   祈願法要 当山住職による法話

・午後1時30分~  北陸地区修験道山伏行道

・午後2時~   柴燈大護摩供祈祷 秘法火渡り修法

◆問合せ 大岩山明王寺 TEL 0761-72-0927

▲このページのトップへ